forerunner405

皇居ラン

鳥取が大雪だった日曜と月曜で東京に行っていた。

自分の車で空港まで行き、駐車場に止めようとするとそこはものすごい雪!!

というか除雪をまったくしておらず新雪のようだ。

さすがに出張なので革靴なんぞ履いてきたもんだから、

ロビーまでのわずかな距離でも歩いては行けそうにない。

しょうがないので車内に常備してある長靴に履き替えて空港ロビーへ。

鳥取生活ではこのまま長靴でどこでもズカズカ行くんだけど、

さすがに飛行機に乗って東京まで行く勇気は無い。

空港ロビーで長靴を脱ぎ、温かいままコインロッカーに預けることにした。

飛行機は欠航続きで、自分が乗った便も2時間近く待たされたが、

奇跡的に飛んだ。

大雪の鳥取がウソと思うくらい東京には雪が無い。が寒いことは寒い。

月曜日は皇居のお堀にも氷がはっていた。

P1000721

東京に来るのは昨年の東京マラソン依頼約1年ぶり。

当然だけど人が多くてちょっとぐったり。

人ごみの中を歩くのはしんどいなぁ

よくこんな人が多いところに住んでたなぁと思うわ...

20110131

そして皇居ラン

半蔵門から2周した。

皇居を完全に周回するのは初めてだったけど、信号も無いし

走りやすくて良かった。

ランナーも多くモチベーションも上がる。

東京は雪が無いし、熊の心配もしなくて良いしうらやましいなぁ、

と思いつつ鳥取へ帰宅。

空港のロッカーを開けたらほんのりと...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

扇ノ山方面トレイル&登山

先週
7月31日(土)
トレイルランニング
八東ふるさとの森~扇ノ山山頂
P1000601
単独行スタート地点でこの看板はツライweepので鈴は3コ持つ。

P1000602
河合谷林道分岐まで昔はガタガタの道だったが、

一部舗装されていた(まだ工事中)。


P1000605
ふるさとの森登山口

P1000606
ヤツのツメ跡?またまたビビる

P1000608
勾配は急

P1000610
山頂(1309m)
途中時計を止めてしまったので距離は不明だが、約8km相当。
ふるさとの森が700mくらいなので標高差は600mくらいある。

先週
8月1日(日)
扇ノ山登山
河合谷高原~山頂ルートで登山
普段自転車練習のゴール地点にしている水飲み場がスタート。スタート地点ですでに1050mくらい有るため標高差が少ない!

Cimg0912

ブナ林を抜けるので最高に気持ちE
歩きやすい。
登山客も比較的多く5組くらいすれちがった。


そして昨日
8月7日(土)
トレイルランニング
氷ノ山響きの森~ふるさとの森

20100807
今回のルート

20100807_2
標高差



3
兵庫県境は通行止めの鎖

4

響きの森から兵庫県境まで約1.5kmは舗装路を走り、
この分岐を左折し東因幡林道に入る。
今回はN村さんといっしょだったので、相当心強い!
もちろん鈴は携行する。

6
全部ダブトラ
写真は締まった走りやすそうな道だが、岩場が多く足の裏に結構応える。
眺望はあまり良くない。
一瞬スキー場が見える。

5
途中、鈴の音に気付いて逃げる鹿の後姿が見えた。


距離は長く22kmも有った。
最後は早く着いてくれるのを祈りながら走った。
広留分岐から長い。
アップダウンは気にならないが、それでも標高1000mを
越えるのでこの猛暑のなかでもボチボチ走れる。

その後、響きの森までバイクで車を取りに行くのが
一番つらかったかも...

8月8日(日)
トレイルはお休みで草野球の一日だった。

fujifuji

探してみると地元はトレイルの宝庫だということに 今頃気づいた。
11月頃まではトレイルをやりまくろう!と思っているが、
単独は怖いのでだれかつきあってください!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

山へ

日曜日は朝からか雨で、
今日はバイク乗れんかなぁ・・・と思っていたが、
意外と薄曇り。
とりあえずバイク練習会へ行ってみる。

hayashiさんとH本さんの2人しかいない。
とりあえず山を走りたいので、
候補としては河合谷か十王コースかと思ったが、
今日のような天気では、途中雨が降り出してくると、
下りがマジで怖い。
去年の今頃はは落車したしなぁ。
ということで、道幅も広く快適に下れそうな
緑資源林道にGO!

河原までの道は強烈な向かい風!
そういえば前日も同じ風向きだった。
必死のパッチで林道入り口まで頑張る。
林道での登り口から改めてスタート!
クライマーhayashiさんに少しだけでも追走したかったけど、
昨日の40km走の影響か、
走りだして50mも付いていけないdown

あっというまにどんどん離される。
ホイールに何か干渉してるのではないかといつも思う。
もちろんそんなことは一度もない。

勾配がゆるくなってからはまぁまぁ頑張れたかな?
トンネル越えて、湧水を越えた辺りで下ってくる
hayashiさんと合流。
自販機給水では
俺だけ1本なのに他の人は行きも帰りも2本ずつ。
そういえば昨日のランでもまったく同じ光景だった。
やっぱり俺だけ購入量・頻度が少なかった。
今まで何とも思わなかったけど
実は俺って水分が足りていないのか?
鈍感なのか?
もしかして発汗量が少ない?
今後の要検討項目が出来た。

帰りはポツポツきたので
追い風をぶっ飛ばして帰る。

コース
20100627

高度 (途中折り返し)
20100627_2

土曜日は強い雨も有ったけどランだったし、
日曜日も午後は雨で午前中の曇りの間にバイクが出来た。
梅雨の週末に予定通りトレーニングが出来たのは
かなりついてるfull

| | コメント (2) | トラックバック (0)

40km走

皆生トライアスロンまで残り3週間ということで、
今日は40km走

20100626

地元のトライアスロンメンバー5人で
小雨の中実施。

ペースは5分30秒くらい。
途中から蒸し暑く、向かい風の方が心地よい。

ラスト10kmくらいからペースアップ!
最後は4分切るペースまで上がったので
付いて行くのがやっとだった。
一人だと絶対出来ない練習だったので、
本日の参加メンバーに感謝good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取城攻防回顧登山マラソン

本日は鳥取城攻防回顧登山マラソン

P1000591

参加者30人弱で大会というよりマラソンイベント

手作り感あふれる雰囲気も良いgood

だけどコースはハード

鳥取北中

吉川経家像折り返し

博物館を通って久松山山頂

トレイルコース

太閤ヶ平

下って樗谷神社

鳥取北中

設定では10.1kmになっていたが、
GPSでは9.2kmこれは
久松山の登り勾配が急すぎて、
水平方向に移動してないと
GPSが思ったのか?
オートストップ機能が働きまくった。
トレイルの時はこの機能はオフにして走らんとだめだな。

GPSで取ったデータ
コース
20100620

高低差
Photo

結果は50分15秒で昨年に続き優勝shine
P1000593

一年間に10回くらいいろんな大会に出るけど
優勝できるのはここだけ。
今年からコース変更なのでタイムについては
よくわからんけど、登りではちょっと歩きも入った。

今後も強豪シリアス系ランナーが来ない、
ぜひともこの規模で続いてほしい。

途中、太閤ヶ平の頂上まで
倉吉のSさんと競った展開になったけど、
今日みたいな蒸し暑い日にトレイルでこの展開になると
本当に体力を使う。

オランダ戦でビールを飲みながら見るのを
我慢した成果が出た。


これで上半期のマラソン系イベントは
すべて終了!

次は4週間後、いよいよ皆生トライアスロン!
引き続き今年は気合いが入っているので、
終了後はもちろんバイク、今日は安蔵まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美作市F1ロードマラソン

本日は今年最初のマラソン大会

岡山国際サーキットでの美作市F1ロードマラソンの

ハーフマラソン(21.0975km)に参加

ここはアップダウンが厳しくハードなコース。

自己ベスト(1時間17分)は出せなくても、

1時間20分を切りたかったが...

結果は1時間21分26秒で13位だった。

今日の コースとラップ(forrunner405データへリンク)

↓コースマップ
20100124

朝は7時に自宅出発。

会場に8時30分には着くと思ったが、

サーキットの駐車場に入るのにかなり渋滞で、

到着が9時15分を過ぎてしまった。

今日はかなり気温が低く、コース沿いには霜が降りていたような

状況なのにアップが充分できずにスタート!

序盤は体が動かなかった。中盤以降良い感じで走れたが、

サーキット手前の最後の登り坂で失速sweat01してしまい、

目標から遅れてしまった。

内陸の美作で、しかも山の上にあるサーキットは本当に寒く、

ゴールしても体がどんどん冷えてくる。

手の感覚もなくなってきて、走るときにすれていた股間も

えらいことになっていた。

実は金曜あたりから喉が痛く、時々悪寒がしていた。

痰がからむし、実はかなり調子悪い。

とにかく早く帰りたかったので、最後の抽選会も

駅伝チームの方に託し、早々に帰宅。

風邪薬を飲んで夕方まで寝てた。

と、言い訳しておくng

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ ←たまにクリックしてください

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

加古川マラソン

今年最後のマラソン大会は加古川マラソン

42.195km

目標は3時間切り

結果は2時間57分

データ⇒ http://www.travel-db.net/runners/blog/Tsune/20091223.htm

初参加の大会だったけど、聞いていた通りほとんどフラットな

河川敷コースで、今日は風も弱くやや小雨だけど

コンディションは良かった。

20091223

マラソンに特化した練習はあまり出来ていないので、

目標はなんとかサブスリー

親切にも大会側が3時間のペースランナーを用意してくれていた。

3000人以上の規模の大会の割にスタートの並びが速いもの順

ということで、やや後ろからスタート。

それでも1km地点でペースランナーに追いつく。

ペースランナーはなんと6人も用意してくれていた!

これに一緒に走ろうとするランナーで30人くらいの

集団になっていた。

序盤からペースは一定で4分10秒前後。

2時間55分~3時間くらいで良いペースだ。

真冬のマラソンはやっぱり寒く、

スタート前に3回!もトイレに行ったけど、10kmくらいで

尿意を感じる。とりあえず我慢。

給水は2.5km毎にきっちりあるが、寒いし汗も少ないので

控え目にとる。

20キロくらいで足の動きが悪く疲労を感じるが、

とにかく我慢。集団からは離れてはいけない。

この集団から離れたくないのでトイレも我慢。

ハーフの通過が1時間28分くらい。

だいたいマラソン大会の中盤から後半は

一人で孤独にペースを守りながら走るもんだけど(自分は)、

今日は集団だしまだまだ20人以上のランナーがいる。

保険という意味も有るだろうけど、途中で新しいペースランナー

も合流してさらに増える。

ずーっと集団で走っていると、合宿のようなチームメートのような

錯覚におちいって妙な一体感が生まれてくる。

30kmくらいからは給水を取れなかった人に渡したり、

脱落しそうな人を励ましたり...

感覚というのは走っていると変化するもので、

このあたりでは走ることに集中できるようになってきた。

残りが10kmを切ると集団のペースでは余力の有る人が

ペースアップし、集団より前に行く。

35km地点、加古川の対岸に渡ると、

4分15秒くらいに落ちていた集団に別れを告げ、

自分もペースアップし、前を走っていたランナーを追い抜く。

ラストのラスト、41.5kmあたりからエネルギー切れ?

急に失速しペースがガタ落ちしたけど何とかゴール。

現時点での目標は達成できた。

初参加の感想
良かった点
・ほとんどフラット
・給水は2.5kmおき(後半は食糧も)
・距離表示は1kmおき。見やすい。
・ペースランナー多い
・ぜんざい無料
・参加賞がTシャツ+タオルまで付く
・鳥取から近い

残念なところ(あくまで自分の感想ということで)
・スタート順が先着
・関係者以外一般の応援がかなり少ない(全コース河川敷)
・舗装が荒く、たまに足を取られる
・雨、風強い日は会場・コースにさえぎる箱物が無い。

秋は福知山マラソンより加古川マラソンの方が良いかも?
今日は駅伝チームでの恒例餅つき大会だったため、
もし来年、日程が重ならなければ加古川に出るか?
迷う。

これからは東京マラソンでの自己記録更新に向けて
マラソン練習にシフトしていく予定。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ ←たまにクリックしてください

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東山36峰マウンテンマラソン

12月13日は
京都のトレイルラン(30km)の大会に初出場

20091213

前日が友人結婚式だったため、どうしても当日朝4時30分出発の弾丸マラソンツアーとなってしまった。
8時ごろ京都に入り、ゴールの伏見稲荷に車を置いて、
スタート地点の宝が池までは電車移動

山道は狭いと聞いていたのでスタート位置も前、スタート後もなるべく前の方を確保。
P1000514

そして4kmくらいから本格トレイルへ
かなりキツカッタ...
前半のオーバーペースと下りの衝撃に耐えられず、後半はバテバテ。抜かれてばかりだった。かなりへばって部門20位くらい、総合でも30位くらいだった。

Cimg0651

登りで楽できるように古いけど軽くてソールの薄いマラソンシューズで挑んだけど、トレイルは下りの衝撃から守ってくれるシューズの方がいいかも。
まぁ、自転車と一緒で体重の有る自分には最初から不利か...
それでも何とか大文字山では写真を撮れた。

P1000513

距離は30kmだったけど疲労度としてはフルマラソンの1.5倍くらいかな。
ゴール後は、伏見稲荷と清水寺と坂本竜馬の墓をめぐって帰宅。
かなりバテタ。

WebにGPSとかペースとか標高とかデータを公開してみた。
http://www.travel-db.net/runners/blog/Tsune/20091213.htm

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ ←たまにクリックしてください

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日は30km走

久々に30kmの走りこみ

20091206

布勢~三山口~吉岡温泉~矢矯~鬼入道~鹿野~旭国際~布勢

forrunner405でペースを見ながら
家に帰って地図をトレースするのが最高に楽しい

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ ←たまにクリックしてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

fforerunner405購入その2

またまた同じネタ

で、ガーミン forerunner405とはこういうものだ!

P1000506

以前持ってたフォアアスリート305(草むらで紛失)は本体が

大きくてマラソンや駅伝にはちょっと不向き。

だけどこの405は非常に小さくて普通のランナー用

腕時計とまったく同じサイズ!

違和感無し。

日本語モデルだと5万円以上するけど、英語モデルにすれば3.5万円くらいで手に入る。

日本語モデルだとフォアアスリートという製品名で英語モデルだとフォアランナーになる。英語といっても「時間」が「タイム」とか距離がディスタンスとかのレベルなので基本的に問題なし。それに並行輸入してるサイトから買えば日本語マニュアルが付いてくるので英語の説明書を見なくてもよい。

ランナー用腕時計+心拍計付きサイクルコンピューター+電波時計を買ったと思えば買えるか。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ ←たまにクリックしてください
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧