« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

POLAR RCX5 その2

POLAR RCX5 その2

購入内容はこんな感じ。

4

本体
GPSセンサー&クリップ
データ転送
心拍計+ベルト
ケイデンスセンサー
バイクマウント

本体はだいぶ薄く軽い。

5

右は今まで使っていたガーミン405
比べると薄さがわかる。
だけどガーミンの曲線も良かった。
重さはカタログ値でガーミン405の60gに対して、ポラールRCXは48gなのでやはり軽い。でも、これまでも重量はあまり気にならなかったので関係なし。

GPS

6

7_3
GPS
は本体とは別なのね。

クリップでズボンやパンツにくっつけねばならん。

実際に使ってみないとわからないが、途中落とさないか走りながら心配になりそう。

心拍計は水中でも心拍を拾うということなので試してみたいが、だいたいプールって腕時計禁止だし、塩素水はこわいので海に入れるようになるまで実力は不明だ。


初期設定を済ましてさっさと使ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

POLAR RCX5購入!

1


POLAR 
RCX5を購入した。

しかもツール・ド・フランス限定カラー
GPS・ケイデンス・心拍計とかなり盛りだくさんな機能が付いている。

購入動機としては約2年半愛用してきたガーミン ファオアスリート405が、バッテリーの急激な劣化や充電端子の錆び、PCへのデータ転送トラブルなど不具合が続いていたため。

(実際の購入は3年半前だけど、何かのトラブルで保証期間内に交換してもらったことが有った。)そろそろ買いかえようと思いながら予算を捻出できず半年たっていた。

それと、もうひとつ。
ここ数年、エンデュランス系レースに出るたびに終盤、激しい嘔吐を繰り返しており、ほぼリタイアとなっている。もちろん胃薬・補給などで対策してきたがどれも決め手となっていない。
今さらという感じもするが心拍管理をやってみようと思ったため。
ガーミン405購入時にも心拍計は付いていたが、装着したときの心拍計の認識が悪く、ほとんど使わずにいたらいつのまにか完全に放置していた。
今ではどこに置いたかもわからない。

GPS時計を使いだすと、もうこれ無しでは走れないので、普通のランニングウォッチ+心拍計という選択は無い。最近はエプソンや猫ひろしモデルなど、GPS時計の選択肢も広がっているが、スイム・バイクでも使えて、心拍計も使えるとなるとかなり限られる。

ガーミンの上位機種である910xtと非常に迷った。
910xtに心拍計や各種センサーをつければ機能的には甲乙はつけがたい。wiggleなんかで買うとけっこう安くなってる。
でも結局のところ決め手としては心拍計を重視するなら老舗のポラールが良いかな?という程度。

それに周りの練習仲間で誰もランにポラールを使っていないのもポイント高い(笑)。

一緒にJOGしてると誰の時計が鳴ったかわからない時もある。

使用レポは後日に続く。

2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »